ニュース

E.g., 2022-06-28
E.g., 2022-06-28
25/04/22

Atualizado seguintes Norma Regulamentadora:

21/04/22

Atualizado seguintes normas e regulamentos:

下記の規制基準(NR)を更新しました:

NR 1 Disposições Gerais (12/03/2020)

NR 1 総則 (2020 03 12)

NR 2 Inspeção Prévia (30/07/2019)

NR 2 事前検査 (2019 07 30)

05/10/21

Samicultura 辞書モジュールの画面の検索オプションを追加し更新しました。

辞書モジュールの使用方法

1.ポルトガル画面、日本語画面に関係なく、「ポルトガル語」、「日本語カタカナでのポルトガル語」、「漢字を含む日本語」または、「ローマ字での日本語」を入力してください。  

  カタカナは全角、ローマ字/数字/アルファベットは半角で入力してください。

2.漢字での日本語がわからない場合は、「ローマ字ー半角」で検索可能となっていますが、ローマ字での単語の区切りに注意してください。

23/10/16

今日23日、エドアルド・ヒベイロ街の日曜市に行ってきました。

12/10/16

2016年10月12日子供の日に、アドルフォ・ドゥッケ森林保護区(Reserva Florestal Adolpho Ducke)の植物公園(Jardim Botânico)にある

29/09/16

2016年(平成28年)9月20日、マナウス日本人学校カリキュラム「全校道徳第2回講演」に招待され、演題「夢と希望の少年時代 ~日本とアマゾンの架け橋~」で講演を行いました。

私の少年、青年時代の遊び、アルバイト、スポーツと果敢に何にでも挑戦したお話し。

第1回ジェット機での移住に関しては、どうして移住を決意したのか、どうしてブラジルを選んだのかのお話し。

そして、日本とアマゾンの架け橋となる、Sami Culturaホームページの説明をいたしました。

最後は

夢と希望を持って、勇気とチャレンジで、

少年・青年時代を走り抜け!!

君たちの未来は限りなく大きいのだ!!

 

10/09/16

レンソイスマラニエセスツアー

2016年9月2日深夜から6日早朝にかけて、雑誌等で見て何時かは行って見たいと思っていた、レンソイスマラニェンセス観光を実現した。

360度見渡す限り真っ白な砂丘、砂丘の砂は小麦粉のように細かくて柔らで、足に感じるザラザラ感はなく、また表面の砂は常に風に吹き飛ばされているので熱くなく素足で歩くことが出来る。

再開通したミンドゥ遊歩道
16/07/16

2016年6月30日に、マナウス市南部、パルケ・デース地区のマナウス市を横断するミンドゥー小川に沿って作られている、

パセイオ・ド・ミンドゥー(ミンドゥー遊歩道がきれいに整備され市民に開放されました。

詳細の写真は本サイト プロフィル/写真ギャラリーをご覧ください。

日曜市の風景 マナウス港方面
10/07/16

マナウスの日曜市、メーンストリートであるアヴェニーダ・エドアルド・ヒベイロの再開発に伴って、

アヴェニーダ・エドアルド・ヒベイロから並行して走っている ルア・ジョアキン・サルメントに移っています。

先週7月10日、見に行ってきました。小物の民芸品売り場などもあり、のんびりと市を散歩するのも良いかと。

ページ

Front page feed を購読

言語

Brasil

Japão

連絡先

www.samicultura.com.br

携帯: 55 92 98108-3535
E-メール: hisashi_umetsu1948@yahoo.co.jp
Go to top