ニュース

E.g., 2021-09-17
E.g., 2021-09-17
23/10/16

今日23日、エドアルド・ヒベイロ街の日曜市に行ってきました。

12/10/16

2016年10月12日子供の日に、アドルフォ・ドゥッケ森林保護区(Reserva Florestal Adolpho Ducke)の植物公園(Jardim Botânico)にある

29/09/16

2016年(平成28年)9月20日、マナウス日本人学校カリキュラム「全校道徳第2回講演」に招待され、演題「夢と希望の少年時代 ~日本とアマゾンの架け橋~」で講演を行いました。

私の少年、青年時代の遊び、アルバイト、スポーツと果敢に何にでも挑戦したお話し。

第1回ジェット機での移住に関しては、どうして移住を決意したのか、どうしてブラジルを選んだのかのお話し。

そして、日本とアマゾンの架け橋となる、Sami Culturaホームページの説明をいたしました。

最後は

夢と希望を持って、勇気とチャレンジで、

少年・青年時代を走り抜け!!

君たちの未来は限りなく大きいのだ!!

 

10/09/16

レンソイスマラニエセスツアー

2016年9月2日深夜から6日早朝にかけて、雑誌等で見て何時かは行って見たいと思っていた、レンソイスマラニェンセス観光を実現した。

360度見渡す限り真っ白な砂丘、砂丘の砂は小麦粉のように細かくて柔らで、足に感じるザラザラ感はなく、また表面の砂は常に風に吹き飛ばされているので熱くなく素足で歩くことが出来る。

再開通したミンドゥ遊歩道
16/07/16

2016年6月30日に、マナウス市南部、パルケ・デース地区のマナウス市を横断するミンドゥー小川に沿って作られている、

パセイオ・ド・ミンドゥー(ミンドゥー遊歩道がきれいに整備され市民に開放されました。

詳細の写真は本サイト プロフィル/写真ギャラリーをご覧ください。

日曜市の風景 マナウス港方面
10/07/16

マナウスの日曜市、メーンストリートであるアヴェニーダ・エドアルド・ヒベイロの再開発に伴って、

アヴェニーダ・エドアルド・ヒベイロから並行して走っている ルア・ジョアキン・サルメントに移っています。

先週7月10日、見に行ってきました。小物の民芸品売り場などもあり、のんびりと市を散歩するのも良いかと。

パリンチンス到着
25/06/16

マナウスから約400Km離れたパリンチンスの町で、毎年6月の最終金曜日、土曜日、日曜日の3日間にわたって繰り広げられる、

フェスタ・フォルクローリオであるフェスタ・ボーイ・ブンバを6月25日に見に行ってきました。

マナウス発 17時

パリンチンス着 18時

リヴァーサイド ホテルで夕食後

ボンボードロモ(フェスタ会場)へ入場 20時

朝方01:30 まで見学

パリンチンス出発 3時

マナウス戻り 4時

夜、寝ずの見学でしたが疲労は感じられなかった。ガランチード、カプリショーゾそれぞれ2時間半のショーですが、

休みなく繰り広げられるショーに、あっという間に時間が過ぎてしまった。

聖火トーチとリオの街並み
05/06/16

今月6月19日に、リオ2016オリンピックの聖火がマナウスに到着します。

まだ正確な聖火リレーコースが発表されておりませんが、

19日午前10時頃、マナウス空港に到着、それからアレーナ・ダ・アマゾーニア(サッカー競技場)でセレモニーを行い、

コンスタンチーノ・ネーリー大通りをマナウス市内に行き、市中心部、アドロフ・リスボーア市場を経由して、

アマゾーナス劇場に到着、そこで再びセレモニーが行われる。

その後、ブラジル大通りを通り、州庁舎前を経由して、ネグロ川大橋を渡って、イランドゥーバ市まで行き、

戻ってきて、ポンタ・ネグラに到達、さらにセレモニーが行われる予定。

20日には、9時頃、船でポンタ・ネグラを出発、アマゾン川合流点へ、その後のルートは不明。

CICC 集中監視指令センター
22/05/16

2016年5月21日、アマゾナス日系商工会議所主催で、CICC AMAZONAS (アマゾナス州公安局 集中監視指令センター)の見学会が行われた。

日系企業の日本人家族とそのお子様、マナウス日本人学校の先生方や生徒達、約50数名が参加。

マナウスの治安活動に対する、アマゾナス州の取り組みとその施設・設備、および実際のオペレーションの状況を身近にみることができた。

今年、8月に行われるオリンピックのサッカー試合、日本代表チームの試合が8月4日と7日に当地マナウスで行われるが、

CICCの運用で万全な警備監視体制の中で無事行われるように期待したいものです。

詳細は

本サイト プロフィル/写真ギャラリーと進んでください。

2016年5月22日記

ページ

Front page feed を購読

言語

Brasil

Japão

サービス内容

連絡先

www.samicultura.com.br

携帯: 55 92 98108-3535
E-メール: hisashi_umetsu1948@yahoo.co.jp
Go to top