Awa-Odori

Dança folclórica do Japão “Awa-Odori”

A comemoração do O-Bom de Tokushima, o festival dos mortos, nos dias 12-15 de agosto, é uma das mais animadas do Japão. Danças especiais, chamadas de Awa-Odori, preparam a chegada do espírito dos ancestrais durante a visita anual que fazem ao mundo dos vivos. Apelidada de “dança dos bobos”, porque o refrão diz “você é um bobo, quer dança ou não, então é melhor dançar”, a Awa-Odori se originou quando o vinho de arroz foi dividido para comemorar o término do castelo.

 

阿波おどり

400年の歴史を持ち世界にもその名を知られる阿波おどり。その起源については、いろいろな説があります。

盛んに踊られるようになったのは、徳島藩祖・蜂須賀家政が天正14年(1586年)に徳島入りし、藍、塩などで富を蓄積した頃からといわれ、 その後、藍商人が活躍し、年を重ねるごとに阿波おどりを豪華にしていきました。
そこから阿波おどりは市民社会にも定着し、自由な民衆娯楽として花開き、 特に戦後は復興の象徴として目ざましく発展していきました。
このような歴史を経て、阿波おどりは今では日本を代表する伝統芸能として世界にも知られるようになっています。
なお、現在の阿波おどりは、毎年8月9日に開催される「鳴門市阿波おどり」を皮切りに徳島県内各地で開催されますが、最も賑わいを見せるのが毎年8月12日から8月15日の4日間開催される徳島市の阿波おどりです。

言語

Brasil

Japão

サービス内容

連絡先

www.samicultura.com.br

携帯: 55 92 98108-3535
E-メール: hisashi_umetsu1948@yahoo.co.jp
Go to top